炎上中の梶川ゆきこ氏がTwitterを非公開に変更 / ユーザー「言ったことに責任持てねーのか?」

炎上中の梶川ゆきこ氏がTwitterを非公開に変更 / ユーザー「言ったことに責任持てねーのか?」

宮城県に対して「復興利権がほしくてヨダレを垂らし、腹を空かせて待ってる狼ども」と中傷とも取れる発言をTwitterで行い、炎上中の民主党元議員梶川ゆきこ氏が、Twitterの設定を承認した人しかつぶやきを見れない『非公開設定』にした。

与党に所属し、まがりなりにも前議員である人物が特定のユーザーしかつぶやきを見られない設定にする事はあまり前例の無いことだが、一体なぜこのような設定にしたのだろうか。もし自身のつぶやきを数多くの人物が批判したことで非公開にしたのであれば、自分の発言に責任が持てない、無責任な人物と思われても仕方のない事である。

この行動を見たTwitterユーザーたちはもちろん激怒。梶川氏に対して、以下のような怒りの声を投げかけている。

「批判殺到でついに閉じたかww 」
「この人の言うことに意味はないから怒る価値は無いと思うの…」
「つぶやき非公開にしてますね。イエスマンにしかつぶやきを見せないという典型的左巻きの思想です」
「あんた悲しい人間だね。鍵かけたってブロックしたって必ずどこかに呟き残ってんだよ。何もしないで偉そうな口叩くなよ。ただの一般人やろ?口出すなら足運べよ。頭にくるんだよ。」
「松本さん、責任取って辞めましたよ。あなたも速く、謝罪するべきでは?」
「鍵かけたり外したり。小さい人間だ 。批判を無視して勤まる仕事かっつーの。」
「もはや、カスとしか言いようがない人ですなぁ。」
「あなたの意見に賛同する人なんか居ませんよ。」
「言ったことに責任持てねーのか?」
「仮にも政治家じゃないのかしらん? 呆れた。」

Twitterユーザーのつぶやきを確認すると、一般から見ても無責任な発言と行動と思える内容であることはもちろん、何もしていない人物が宮城県を『敵』と言ったことについては、被災地の方々からすると、およそ政治家の言動とは信じられない内容である。

とにかくTwitterの発言すら責任を取れず、炎上したら公につぶやきを見れない設定に都度するような状態では、これから県民の支持を得られることは無いだろう。

参照元:Twitter yukiko_kajikawa

このニュースの元記事を読む

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2011年7月5日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。