中国の新幹線に乗りまくってみた! 上海―温州南―杭州―上海 / 超快適でほぼ満席!

中国の新幹線に乗りまくってみた! 上海―温州南―杭州―上海 / 超快適でほぼ満席!
7月23日に中国で発生した温州市鉄道衝突脱線事故。高架橋上に停車していた中国の杭州駅発―福州南駅行きの高速鉄道(新幹線)D3115に、北京南駅発―福州駅行きの高速鉄道D301が衝突・脱線し、40人の死者が出たという大事故である。

その後、事故の影響のためか、人気路線である上海―北京間の乗車率は下がったという報道があったが、事故現場に近い路線の乗車率に影響は出ているのであろうか? 気になったので中国に飛び、合計3本の新幹線に乗ってきたぞ!

・上海虹橋駅―温州南駅間の高速鉄道D3101
まず乗車したのは、上海虹橋駅―温州南駅間の高速鉄道D3101だ。温州南駅といえば、事故現場に最も近い駅である。事故の影響でガラガラなのかも……と思いきや、事故発生時から12日後となる8月4日の時点では、切符を入手するのも一苦労なほどの人気ぶり。かろうじて入手できたのが、比較的安価な席である「2等席(二等座)」であった。価格は187元(約2300円)。

・座席はほぼ満席の状態
もちろん時間帯にもよるとは思うが、事故の影響なんてなんのその、「必要だから乗る」といった様子の乗客で座席はほぼ満席の状態である。座席は寝台用のコンパートメントの下段に、合計6人が向かい合うように座る形式。乗客はそれぞれ雑誌を読んだり、携帯をいじくったり、上段のベッドで寝るなどして時間をつぶしている。

・携帯電話の活躍っぷり
とりわけ印象的だったのが、中国における携帯電話の活躍っぷりである。ある者は携帯電話でゲームをし、ある者はメールをし、またある者は大きな声で通話している。着信音も異常なくらいに大音量で、ほとんどの者がベルではなく中国ポップの着メロを使用していた。マナーモードにしている者は、おそらくいない。

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年8月9日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。