AKB前田敦子の服に原爆名がプリントされていた件 / 広島県がフジに「配慮して」と申し入れ

AKB前田敦子の服に原爆名がプリントされていた件 / 広島県がフジに「配慮して」と申し入れ

AKB48の人気メンバー・前田敦子さんが広島平和記念日である8月6日の翌日、フジテレビのドラマ『イケメンパラダイス2011』に出演。その際、敦子さんが広島に投下された原子爆弾名の「LITTLE BOY」(リトルボーイ)と書かれたTシャツを着てドラマに出演し、大きな問題となっていた件で新たな展開があった。

広島県もこの件を把握していたようで、正式にフジテレビに対して「広島に投下された原子爆弾の通称であり、配慮してほしい」と申し入れをしたという。この件は時事通信社も報じており、インターネット上で物議をかもしている。

敦子さんはドラマ内で「LITTLE BOY」と書かれたTシャツを着用して出演。これを見ていた視聴者らが「これはひどい」と感じ、インターネット上でも大炎上。多くの人たちから「信じられんな…腐りきっとるな…広島長崎に詫びろ」や「絶対に許さない。絶対にだ」、「フジテレビさん…やってしまったな。これはまずいよ!」などの声があがっていた。

この広島県の申し入れに対してフジテレビは「不快な思いをさせたことは遺憾に思う。今後は誤解を招かないように番組制作に取り組んでいく」(時事通信より引用)とコメントしているという。今回の広島県とフジテレビのやり取りに対してインターネットユーザーらは次のようにコメントしている。
 
・インターネットユーザーや視聴者の声
「毎度毎度思うけど悪い事やった方が遺憾に思うのはおかしいだろ」
「やっぱり広島怒ってるじゃないか」
「でもコレ、明らかに故意だろ」
「さっさと打ち切れよ」
「セシウムさん、リトルボーイ、どっちもアウトだろ。スポンサー降りないの?」
「過剰反応にも見えるがタイミング的にどう見ても狙ってやってるから不快感持たれて当然」
「低視聴率でヤケクソになるのは構わんが人を不快にさせるのはいくない」
「遺憾じゃねえよ。明らかにお前んとこのスタッフ知っててやってるだろ。ちゃんと調査しろ」
「言っとくが意図的にやってるんだから不快に思ったなら成功だぞ」
「このTシャツをアメリカで着る勇気はない」
「確信犯だな」
「シャツのプリントに深い意味なんてないだろ」
「原爆投下の翌日にLittle boyはちょっとまずいと思う」
「テレビ局がその程度の配慮すらできない事が問題」
 
意図的に原爆名が書かれたTシャツを着させたのか、それとも知らずに着せたのかは不明だ。しかし、「テレビ局がその程度の配慮すらできない事が問題」という視聴者の言葉にあるように、視聴者に対する配慮は必要だったのかもしれない。あなたはこのTシャツ問題、どうお思いだろうか?

このニュースの元記事を読む

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年8月11日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。