バルサンのテレビCMが「反日的な内容」だとしてネット上で大炎上

バルサンのテレビCMが「反日的な内容」だとしてネット上で大炎上

殺虫剤『バルサン』のテレビCMの内容が「反日的な内容」だとして、インターネット上で炎上状態となっている。最近はマスコミによる「ゴリ押し韓流ブーム」が物議を醸しており、その影響もあってか大きな話題になりつつある。

『バルサン』のテレビCMの内容はこうだ。害虫の姿をした歌舞伎役者が3名登場し、「もう二本はいらねぇ~!」と主婦に向かって叫ぶ。すると主婦はスプレータイプの『バルサン』を歌舞伎役者たちに噴射し、退治するという内容になっている。視聴者らは、「もう二本はいらねぇ~!」という発言に「もう日本はいらねぇ~!」という意味が隠されていると感じたようだ。

従来品は害虫の種類ごとに殺虫剤を用意する必要があったが、新製品の『バルサン』は1本で複数の害虫を退治できるため、歌舞伎役者が「もう二本はいらねぇ~!」と言っていたのだろう。

これに対して視聴者の一部は「深読みとかそういうレベルを超えてる。偶然とかそんな生易しいもんじゃねー」や「意図的にやらないとここまで違和感のあるものは作れない」と怒り爆発。以下は、インターネット上に書かれていたこのテレビCMに対する声である。
 
・インターネットユーザーの声
「二本もいらないならわかるけど、二本はいらないとは言わんよな普通」
「バルサンのCMは昔からこんなノリだろ」
「発音も二本じゃなくて日本だね」
「ネトウヨのこじつけと思って見たら反日とも取れるような中途半端な内容で困惑した」
「イントネーションが日本じゃん」
「これ見て怒らん奴は、売国奴かフヌケ野郎!」
「これは単なる思い込みだろ」
「愛国の押し付けはやめろよ。歌舞伎なんざ既に海老蔵が品位を下げてるんだし」
「さすがに言いがかりじゃねーの」
「ここで言う二本はあきらかに日本、制作者の身辺調査すべき!」
「日本はいらねぇとか言ってるやつらが、最後に消毒されてるからなんとも言えんな」
「日本いらないなんてCMで訴えるメリットを誰か教えてくれよ 」
「深読みでもなんでも会社のイメージを落とす可能性のあるCMを流すメリットなんてない」
「さすがにコジツケすぎねーかこれ」
「こじつけだとしても意味不明なCMだ」
 
なかには冷静に分析している人もおり、「2本はいらない、って言う必要まったくないしね。普通はディレクターが「日本と二本で被ってるのでCMとして分かりづらい」って考えて却下しなきゃいけない。要するにディレクターのセンスがないだけ」や「歌舞伎役者をゴキブリにする意味がわからん。二本って言葉も日本を連想するから確実に避けなければいけないだろ。縁起を大事にする文化なのにこんな演技されては困る」と考えを述べていた。

また、テレビCMとして普通に見ても「日本」と「二本」をかけたネタの意図がわからない視聴者がいるのは事実のようで、どうして歌舞伎役者なのか? どうして二本と日本がかけられているのか? どうして歌舞伎役者が殺されるのか? いろいろと疑問に思う声も多数あがっている。

このニュースの元記事を読む

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2011年8月18日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。