まさに「生き字引」! 本物の人間が借りられる「ヒューマンライブラリー」

まさに「生き字引」! 本物の人間が借りられる「ヒューマンライブラリー」

どんなことを聞いても何でも知っている、そんな知識豊富な人を「生き字引」と呼ぶが、世界には登録された人を「生きた本」として貸し出す図書館「ヒューマンライブラリー」があるそうだ。利用者は彼らを借りて、直接話を聞くことができるのである。

「本」となる人は紙の本同様、分野ごとに登録されている。だが、特徴的なのは「本」のバックグラウンドが難民、元不良、拒食症の患者、女装家、HIV感染者など偏見や誤解を持たれやすい人々ということだ。

「本」の借り方はごく簡単。まずはヒューマンライブラリーの目録から、読みたい「本」を探し手続きをするだけだ。館内で40~45分、「本」と話をすることができる。彼らを尊重するというルールさえ守れば何を聞いてもよいそうだ。

自分では体験できない生の情報を得ることができる。ヒューマンライブラリーを実施しているスイスの図書館員も「彼らは『本』と同じですよ、どんどん借りてください」と積極的だ。

「本」として登録されているHIV 感染者の男性。HIVの感染ルートについて間違った知識を持っている人も多い。「もし一緒に食事をしたら、私もHIVに感染するの?」と聞いてくる利用者も いる。彼は明るく「それはないよ、HIVは血液や体液を通して感染するんだよ」と答える。

そんな質問をしたら失礼なのでは? と思ってしまうが、本人は「質問をしてくれる人には感謝している。こうやって誤解が解けていくんだ」と嬉しそうだ。


あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年9月3日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。