考える「猿」あらわる

考える「猿」あらわる

地球上で考えることができる動物は人間だと思っているそこのあなた、ぜひこの考える「猿」の写真を見てほしい。

これはドイツ出身の写真家カーステン・ウォロベルさんがインドネシアのタンココ国立公園で撮影したもので、そこにはオーギュスト・ロダンの『考える人』を彷彿(ほうふつ)とさせる猿の姿がはっきりと写っている。

この猿は仲間たちが水辺で遊んでいるなか、一人考え事にふけっていたようで、その時の様子をウォロベルさんは次のように語っている。

「この猿の考えているポーズは、私とそれから公園を案内してくれていたガイドに満面の笑みをもたらしてくれました。私はこの猿が何を考えているのか全く分かりませんでしたが、ガイドは『きっと彼は、どうしたら群れのNo.1になれるのかを考えているんだよ』と言っていました」

人間と猿の類似性を見事に写し出した今回の写真。みなさんには、この猿が何を考えているかのように見えるだろうか? ぜひ「考えて」頂きたい。

(文=田代大一朗
参照元:Daily Mail(英文)


画像をもっと見る

●関連記事

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2011年9月25日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら