生前の特許は317件! スティーブ・ジョブズ氏が残した数々の功績

・キーボードとマウス(13件)
このカテゴリには、持ちにくく操作もしづらい「史上最悪のマウス」と称される『ホッケーパック』も含まれる。しかし、その失敗を乗り越え今日の製品があるのである。

・モニタ(5件)
初期のブラウン管のものから、現在リリースしているiMacのような薄型ディスプレイにまで及ぶ。

・MacOS(33件)
DockからExposeなどMacOS用のユーザーインターフェース。特許のうちいくつかのアイディアは1985年にジョブズ氏が創業、1996年にアップル社によって買収されたNeXT社時代のものも引き継ぐ。

・NeXT関係(3件)
1996年にアップル社に買収されるまでの11年間に取得した特許である。

・アクセサリ類等(21件)
ジョブズ氏のデザインへの情熱の表れだ。製品だけでなく、アップルストアのガラス階段の特許など多岐にわたる。

・Apple TV(6件)
HD画質の映画をレンタルやYouTubeおよびVimeoのストリーミングができるネットワークメディアプレーヤー。2006年に特許申請された。

・その他(20件)
特許こそ取得したが、アイディアが斬新すぎたため製品化されなかったものだ。iMac G4のいくつかのバージョンも含まれる。
 
以上317件である。ジョブズ氏が取得した特許を眺めると、時代の変遷をも読みとることができるのではないだろうか。

また、彼は優秀な経営者だっただけでなく、ものづくりへのこだわりを強く持ったエンジニアであったこともわかる。そのこだわりのために失敗もあっただろうが、それが革新的なアイディアとして世界に変革を与えたのだと言えよう。

彼の死は大変惜しまれるものであるが、これからも、ジョブズ氏のアイディアは脈々とアップル社の製品の中に流れていくだろう。

参照元: The New York Times(英語)

このニュースの元記事を読む

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年10月6日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。