六本木に巨大UFOキャッチャー登場 / クレーンもぬいぐるみもデカイ!! とにかくデカイすぎる

なんじゃこりゃ~、デケエ! デケエ!! とにかくデカイぞ、デカすぎるUFOキャッチャーが、東京・六本木ヒルズのアリーナに登場だ~! どう見ても建物にしか見えないこのマシン。操作レバーも特大級、是非とも景品の巨大ぬいぐるみをゲットしたい~。何しろぬいぐるみは、人間よりもデカイのだ。

どうやらこれはトヨタ(株式会社トヨタマーケティングジャパン)の大容量コンパクトカー「ラクティス」のプロモーションの一環で用意されたものなのだとか。しかも、2011年10月8日には一般のイベントが行われるそうだ。これは絶対に巨大ぬいぐるみを手に入れるしかないだろう~っ!

巨大UFOキャッチャーは見た目もさることながら、スケールが桁違いだ。これまでギネスの「クレーンゲームカテゴリー」で世界一の座についていたのは、2004年に米サンディエゴのTV番組「ディスカバリーチャンネルズ ビッグ」で登場したクレーンだ。そのクレーンは高さ5メートル、幅3.04メートル、奥行き2.49メートルだ。

これに対して、今回お目見えしたクレーンのサイズは、
 
【 巨大UFOキャッチャーの寸法 】
高さ: 9メートル
幅: 12.1メートル
奥行き: 13.3メートル
 
すべてのサイズが一回りも二回りもデカイ! 建造物と比較すると、ビル3階に相当する高さになるそうだ。さらに、用意されている景品のぬいぐるみは、子どもには抱きかかえることが難しいほどのビッグサイズ。むしろ包まれてしまうほどの大きさである。デモンストレーションの様子を動画撮影したのだが、「ド迫力」の一言に尽きる。

「やってみてえなあ~、このUFOキャッチャー……」と思ったそこのあなた! そのチャンスが10月8日に訪れますぞ。10月8日11時から、CM撮影イベントとして、このクレーンを利用することができるという。UFOキャッチャーが得意という方は、是非ともこの機会に自慢の腕をふるってみてはいかがだろうか。おそらく遣り甲斐は、通常のサイズの倍以上に違いない。

写真:ロケットニュース24

このニュースの元記事を読む

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2011年10月6日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。