欧米人はナマハゲをゴブリンと呼ぶ

       

秋田の伝統的なキャラクターといえば、ナマハゲです。いわゆる鬼の一種とされていますが、実在しない伝説のモンスターとして秋田では古くから伝えられているようです。そんなナマハゲのことを、欧米人の多くは『ジャパニーズゴブリン』と呼んでいるそうです。

コブリンはヨーロッパの伝説や神話に登場する妖精のことですが、容姿は物語によってさまざま。恐ろしい形相の場合もあれば、親切で優しいホブゴブリンとして登場することもあるようです。ほとんどの場合は背が極端に低く、いたずら好きという側面もあるみたいですね。

そんなゴブリンとナマハゲはモンスター(伝説の生き物)という点と、民家に入ってくるという点で似ているのか、ナマハゲが登場する居酒屋『なまはげ』(東京・新橋)に訪れる欧米人は、「うわぁ~!ゴブリンだ~!」、「オレと戦うかゴブリンめこっち向け~!」と言うのだそうです。

欧米人を案内して『なまはげ』に連れて行った日本人のMさんは「ヨーロピアンの友だちたちはみんな、箸を剣にみたててゴブリ……、じゃなくてナマハゲと戦おうとしていました。欧米人からすると、ゴブリンのイメージに近いようです」と話していました。今度ヨーロッパを旅することがあってゴブリンを見かけたら、「ナマハゲ!」と叫んでみるのもいいかもしれません。

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくり海外にニュースはいかが?

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年8月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。