中国独自のハンバーガー店『ディコス』で食べてみた

中国独自のハンバーガー店『ディコス』で食べてみた
       

中国にはケンタッキーフライドチキンやマクドナルド、吉野家、ミスタードーナツなどの外資系のファーストフード店が多く存在するが、中国企業によるファーストフード店があるのをご存知だろうか?

それは、『ディコス』(Dicos)といい、ほぼ中国全土の省にチェーン展開している。富士山とほぼ同じ標高のチベット自治区・ラサ市にも『ディコス』があり、ある意味の中国どこに行っても食べられる唯一のファーストフード店といえる。

実際に売られているものは、ハンバーガーはもちろんのこと、サンドイッチやチャーハン(ピラフ)のようなものまで販売されている。フライドポテトや中華スープなどもあり、中国人にはけっこう好かれているファーストフード店のようである。

しかし、日本人の口に合うかどうかは、人それぞれのようだ。「パサパサしている」とか、「味があまりない」などの印象を受ける人もいるようで、実際に取材班が食べてみたところ、美味しいものの何か物足りなさがあるのも事実だった。経験として一度は行ってみるといいかもしれない。

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりグルメニュースはいかが?

当時の記事を読む

ロケットニュース24の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年8月26日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。