ドラッグの恐怖! 18歳の女性が4年間で老女のように変貌

ドラッグの恐怖! 18歳の女性が4年間で老女のように変貌
       

芸能人の麻薬汚染が取り沙汰されているが、興味本位でドラッグに手を染めるといかに恐ろしいことになるかを、体験したイギリス人女性がこのほど自身の変貌を公開した。イギリス政府が大規模なドラッグ撲滅キャンペーンを開始したのに際して、22歳のミカイラさんは自らの変わりようを写真で明かしている。

現在イギリスでは、ドラッグが若者の間で広まり深刻な問題になっている。とくに10代の少年少女の間での利用が拡大し、死亡事故に至る例も少なくない。イギリスは緻密な法規制が立ち遅れていて、本家のマリファナやエクスタシーと似た作用の得られる代用品が横行している。

ミカイラさんが手を染めたのは、GBL(ガンマブチルラクトン)と呼ばれる、ペンキや落書き消しに使われる有機溶剤の一種だ。リキッド・エクスタシーとも呼ばれ、体内に摂取すると、GHB(ガンマヒドロキシ酪酸 日本では麻薬指定されている)に転換する。アルコールとの併用で脱力感・酩酊感が増すとして、お酒に薄めて飲用されるようだが、併用による死亡事故が後を経たない。

ミカイラさんも意識不明のまま病院に担ぎ込まれることが何度かあったという。ミカイラさんは4年間の間に中毒に陥り、肝障害を患うに至った。そして上の前歯は抜け落ち、18歳の美貌を失うこととなった。

<ミカイラさんの画像を見る>

キャンペーンに参加したミカイラさんはこう語っている。

「ドラッグによって、私は自分の人生を失いました。私が自分に起きたことを話すことによって、誰かがドラッグに手を染めることを止められるのを願います。18歳の時の私の写真を見ると、本当に悲しくなります…」


当時の記事を読む

ロケットニュース24の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年9月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。