世界の美しい地下鉄の駅15選 / アジアからはなんと北朝鮮が入選

世界の美しい地下鉄の駅15選 / アジアからはなんと北朝鮮が入選

鉄道は旅行者にとって単なる移動手段ではない。列車や駅を訪れること自体が旅行の楽しみでもある。

アメリカの旅行サイトが選ぶ世界の美しい地下鉄の駅15選が発表された。どれも駅構内デザインや飾られているオブジェがその国の文化を色濃く反映させている。

残念ながら日本の駅は選ばれなかったが、アジアからは台湾、シンガポールの駅が選ばれている。だが驚くべきことにその中になんと北朝鮮の駅が入選していたことがわかった。

世界の美しい地下鉄の駅15選を発表したのはアメリカの旅行サイト「BootsnAll」だ。各国が誇る美しい駅のなかから見事入選北朝鮮のピョンヤン地下鉄千里馬線の始発駅・復興駅だ。

1973年、北朝鮮はシェルターを兼ねる地下鉄駅を必要としていた。そのため復興駅は地下110メートルに作られている。ちなみに日本で一番深い地下鉄の駅は都営大江戸線六本木駅の42メートルだ。復興駅は世界一とまではいかないが、相当の深さにある地下鉄駅である。もちろん改札からホームも遠い。改札からは長い長いエスカレータで移動だ。

ホームは精巧につくられた装飾やシャンデリアが見られる。あまりにもゴージャスな構内は「地下宮殿」と称されることも多い。だが、電力不足のため明かりが灯されることは非常に少ないそうだ。

「復興」というネーミングは革命思想を現したものである。他の駅にも栄光、赤い星、同志など革命的な名前がつけられている。お国柄がとてもよく出ていると言える。


あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年2月1日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。