なんと痛々しい!! 78本ものスプーンとフォークを食べた女性!

なんと痛々しい!! 78本ものスプーンとフォークを食べた女性!

オランダ・ロッテルダムに住む女性が78本ものスプーンとフォークを食べたと話題になっている。28日、イギリスのデイリーメールが伝えた。

この驚愕の事件が起こったのは30年以上前のこと。最近、オランダで出版された医学雑誌のなかで、医師らがこれまでに遭遇した奇妙な症例の1つとして紹介された。当時、腹痛を訴えて病院へやって来たマーガレット・ダールマンさん(Margaret Daalman)(52)のレントゲン写真を見て、担当医は言葉を失った。彼女の胃のなかで見つかったのは、なんと大量のスプーンとフォークだった。さらに驚いたことに、手術で取り除かれたその数は78本にも達した。

不動産会社で秘書として働いていた彼女は診察に訪れた際、医師に「何故だか分からないが、銀のスプーンやフォークを見ると無性に食べたくなる」と話したそう。また、ある医師は「彼女は何か食べなければならないという強迫観念を覚え、とりあえず食事をするために席に着くが、食事をする代わりにスプーンやフォークを食べていた」と説明する。

彼女は、“境界性人格障害 (borderline personality disorder)”と診断された。幸いにも、胃のなかのものは手術で全て除去されて、その後セラピーなどを受けて全快した。

感情・思考の制御障害、衝動的な自己破壊行為などの特徴がある“境界性人格障害”だが、自分の体を燃やす、切断するといった明らかな症状がなければ診断するのは難しいそうだ。マーガレットさんの場合は、レントゲン写真に“食事内容”が写ったため発見された。手遅れにならずに済んで、何よりであった。

このニュースの元記事を読む

■ほかに、こんな話題もおすすめ!!

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2009年10月29日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。