【イタリア通信】世界一高い食材を無駄にしたレストラン

【イタリア通信】世界一高い食材を無駄にしたレストラン

イタリア・トスカーナ州といえばフィレンツェの街が美しいと評判ですが、実は白トリュフでもかなり有名な地で、トスカーナ産の白トリュフは信じられないくらい高額な値段で取引されているのです。たった少しで数十万円なんて当たり前なのです。トリュフはそのままでも美味しいのですが、肉や魚料理と一緒に食べるとさらに美味しいとされています。

世界でもまたとない大きさのトリュフが、2004年にトスカーナでオークションにかけられました。このトリュフはトスカーナ産の白トリュフで約1キロもの重量があり、その値段ははかり知れないものがありました。しかしオークションは値がついてナンボの世界。イギリス・ロンドンのレストラン『ザッフェラーノ』(Zafferano)が、28,000ポンド(当時の相場で約550万円)で落札しました。

【過去の”イタリア通信”をもっと見る】

ロンドンの『ザッフェラーノ』に持ち帰ったオーナーは、すぐに料理に使おうとせず冷蔵庫に保管。3~4日ほったらかしにして旅に出て久しぶりに白トリュフを拝もうと冷蔵庫を開けたところ、ショボショボになって縮んだ、風味もヘッタクレもないタダの塊になっていたそうです。その瞬間、550万円がパーになってしまったわけですね。

トリュフの重量が850グラムに減っていたそうですから、150グラムの水分と風味が消えてしまったわけです。そのままゴミ箱に捨てるのは忍びないと思ったオーナーは、ひからびたトリュフを裏庭に埋葬したのでした。


あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2009年10月30日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。