老人介護で働く人から聞いた悲惨な労働現場 「40歳過ぎたらこんな仕事できない」

日本の老人介護問題は、早期に解決すべき優先度の高い問題だ。高齢者の入所施設が見つからず一方で老人介護の現場は疲弊している。一体現場では何が起きているのか。民主党が掲げたマニフェストでは、こう書かれている。

■介護労働者の賃金を月額4万円引き上げる

【政策目的】
○全国どこでも、介護の必要な高齢者に良質な介護サービスを提供する。
○療養病床、グループホーム等の確保により、介護サービスの量の不足を軽減する

【具体策】
○認知事業者に対する介護報酬を加算し、介護労働者の賃金を月額4万円引きあげる
○当面、療養病床削減計画を凍結し、必要な病床数を確保する。

【所要額】8000億円程度

もちろん、この政策がいつ施行される、議論されるかは発表されていないのが現状で、老人介護の現場からはこの国の援護に期待をかけていないのも事実だ。なぜなら、「待っている時間ない」ゆえに、自分たちでできることを今は精いっぱいしなくてはならないのだから。

今回、編集部は老人介護の現場のリーダークラスの方からお話を伺うことで、テレビなど報道と全く違った現状が見えてきた。都内に住む30代の女性Aさんは特別養護老人ホームで働いており、リーダークラスの役職で現場を動かしている。Aさんにまず、介護全体にの問題についてお伺いした。

「介護で働く人材が少ないのは周知の事実で、施設側は猫の手も借りたいと思っています。そんな現状から、施設側も妥協して人材を採用しますが、すぐに辞めてしまう。そしてまた採用し、また辞める。これが連鎖的に行っているのが現状です。なので技術を持った派遣を穴埋めの形で採用しますが、これはコストが高い。」


あわせて読みたい

気になるキーワード

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2009年10月30日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。