Googleマップでもクッキリ! アメリカのとんでもないゴミ屋敷

Googleマップでもクッキリ! アメリカのとんでもないゴミ屋敷
家の中の掃除は住人が責任を持って行う。逆に言えば他人が口出しできない領域である。だが、散らかりすぎて周囲にまで迷惑をかけるようでは話は別だ。

アメリカのとある住宅地でそのようなゴミ屋敷が問題化している。この家はただゴミだらけであるのではない。あまりにも汚すぎてGoogle Mapの航空写真やストリートビューでもハッキリわかってしまうほどなのである。

ストリートビューはおろか、航空写真でもわかってしまうほどゴミが溜め込まれているのはアメリカのカリフォルニア州のある住宅地にあるリチャードさん宅だ。

敷地は庭から通路までゴミがびっしり。まるでゴミ集積場、とても住宅には見えない。隣の家との間には柵が設けられているがゴミの山はそれをも越えそうな勢い。いい迷惑である。

リチャードさんはこの10年間掃除をしていないらしい。ゴミでも何でもその辺にポイ。しかもゴミは生活ゴミからどこから持ってきたかわからないような粗大ゴミにまで及ぶ。彼の両親がなくなってからはこの傾向はさらに悪化しているそうだ。この情況にさすがに行政も彼に2カ月以内にゴミの山を処分するよう命令を出している。

だが、隣人によるとリチャードさんの姿はここ数カ月見かけていないそうだ。もはやこの家に住んでいるかどうかもわからないのである。もし彼がこの家に住んでいなかったらこれらのゴミは誰が処分するのだろうか。ゴミ問題もさながら、リチャードさんの消息も気がかりである。

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2012年2月29日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。