Gmailが突然、関連付けしていない「外部メール」をインポートするか尋ねてきた

Gmailが突然、関連付けしていない「外部メール」をインポートするか尋ねてきた

2012年3月1日以降、運営する60以上のサービスのプライバシー・ポリシーを刷新したGoogle。同社は「新しいプライバシーポリシーはより分かりやすい内容になりました」と、公式ブログで説明しているのですが正直不安が残ります。

数日すぎて何も変わらないなと思っていたら、6日朝に私(記者)はパソコンを立ち上げて一瞬ゾッとしました。というのもGmailと関連付けされていないはずの外部メールを、インポートするかどうか尋ねてきたからです。こういうことってあるんですか?

私が使っている外部メールは「Yahoo!メール」です。Gmailを使う以前からYahoo!メールのアドレスを取得していて、そのまま併用しているのですが、一緒にしようとは考えてもみませんでした。別個にしておいた方が都合が良いこともあったので、そのままにしていたんです。それが突然、
 
「●●@yahoo.co.jpから Gmail に古いメールをインポートできます。『今すぐインポート』、『今後表示しない』」
 
と尋ねられ、びっくりしました。

調べてみたところ、実は「Googleアカウント」で設定されている予備のメールアドレス(記者の場合はYahoo!メール)を、インポートする提案をしていたのです。インポートにメリットを感じない私は「今後表示しない」を選択しました。

Gmailをお使いの皆さんも、Googleアカウントの予備メールにGmail以外のアドレスを入力していた場合、このようなことがあるかもしれませんので驚かないでくださいね。また、これが表示された場合は、用途に合わせて使い分けると良いでしょう。

参照元:Gmail

写真をもっと見る

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2012年3月6日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら