スシローと同グループのチェーン「回転寿司みさき」。そこではいま、「売れてない最弱三貫盛(410円)」というメニューを期間限定で販売している。


ほかにも、「売れている最強三貫盛(330円)」だったり「本まぐろ三貫盛(770円)」といった三貫セットが何種類も売られているのだが、「売れてない最弱三貫盛」から漂う悲しさは尋常ではない

その悲哀に引き込まれるかのように入店した。

・以前もやってた
実は、回転寿司みさきが「売れてない最弱三貫盛」を売り出すのは今回が初めてではない。以前にも実施しており、そのときは「本まぐろ漬け&梅しそ生だこ&まぐろアボカド」のトリオが最弱の汚名を着せられていた。

今回は集計期間が違うので、メンツが変わっている。どんなラインナップかというと……

つぶ炙り塩レモン&まぐろアボカド&たらマヨ軍艦

そう、まぐろアボカドがまたしても “売れてない最弱トリオ” の中核を担っているのだ。


普通に美味しいのに……! むしろ、まぐろとアボカドなんて鉄板の組み合わせではないか。なぜだ?

理由は不明だが、前回の「売れてない最弱三貫盛」を食べた身としては、「まぐろアボカド」がもはやヤケクソになっているように思えた。

玉ねぎが盛られまくっているだけなのだが、錯乱しているように見えるというか……。

で、もっとも納得いかないのがコレである。

つぶ貝 炙り塩レモンだ。食べたらメチャクチャ美味しかっただけに、最弱トリオに入っているのは意味がわからない


念のため「売れてない最弱三貫盛」をもう1皿頼んでみたが、つぶ炙り塩レモンはやはり絶品だった。

どういうことだろう? なんならコレだけ追加注文したいくらいだと思って、タッチパネルを見ると……

そうか。わかったぞ。「つぶ貝 炙り塩レモン」以外にも普通の「つぶ貝」、そして「つぶ貝醤油炙り」ってのもあって、値段はどれも同じなんだな。

となると、ノーマルタイプや醤油タイプを頼む人が結構いそう。実際に「つぶ貝醤油炙り」を頼んでみたけど、たしかに美味しい。


うーん、炙り塩レモンにとっては不運な事故って感じだろうか?

ちなみに、今回の『売れてる最強三貫盛(330円)』はめばちまぐろ&ねぎまぐろ軍艦&はまち

前回とまったく同じメンツなので、この3つのネタは相当に売れていると思われる。まぁ、そりゃあマグロが入ってたら強いよな。当然か……。

あ!

まぐろアボカド……

しかし、これも炙り塩レモンと同じことが言えるかもしれない。全体的にマグロ系の商品が多すぎるのだ。


それゆえに人気が分散してしまい、結果的に「まぐろアボカド」が最弱トリオにランクインという流れではないだろうか?

あと大変言いにくいのだが、「たらマヨ軍艦」がランクインしているのは同系のライバルが多いとかではない。シンプルに人気がないから……ってことかもしれない。

まぁ、はっきりしたことは分からないが、1つ確かなのは「みさき」の販売手腕がすごいってこと。「売れていない」とか「最弱」とか言われたら逆に気になるという心理を見事に突いている。

しかも、期間限定(5月31日まで)で販売するところもさすがである。「今の時期だけじゃん!」ってなるよな……というわけで、実際にそうなった人は早めにどうぞ。


参考リンク:回転寿司みさき
執筆:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る

●関連記事