韓国伝統の人糞酒『トンスル』を飲んでみた / 色は完全にウンコだが「漢方酒」のような味

韓国伝統の人糞酒『トンスル』を飲んでみた / 色は完全にウンコだが「漢方酒」のような味
拡大する(全1枚)

韓国の伝統的な人糞酒『トンスル』。韓国語で「トン」はウンコ、「スル」は酒を意味する。すなわち『トンスル』とはウンコが入った酒のことを意味する。しかし韓国のメディアやインターネットユーザーらは『トンスル』の存在に否定的でその存在を認めようとしなかった。

韓国国内からは「日本人の捏造。現在の韓国にはトンスルは存在しない」という声があがっていたが、当編集部が徹底的に韓国を調査したところ、韓国ではいま現在も『トンスル』が販売されていることが判明。しかも入手に成功した。そして実際に飲んでみた。

今回『トンスル』のテイスティングをしたのは、女優の千絵ノムラさん。異国文化を尊重し、食に対して偏見がなく、どんなものでも食べられるというので彼女にお願いすることにした。はたしてそのお味は……?

「とてもアルコール度の高いお酒ですね。漢方が入ったお酒のような味です。ウンコの臭いはしないのですが、ほのかに酸味を感じます。ウンコが入っているって言われなければ、これがトンスルであることは分からないですね」(コメントここまで)

筆者(私)も飲んでみたが、確かに薬酒のような味がした。少しだけ酸味が後味として残る感じもた。アルコール度は15~20度くらいだと思われる。マッコリ式トンスルや焼酎式トンスルなど、トンスルのベースにする酒にもいくつか種類があるらしいが、今回は焼酎ベースのようだ。

『トンスル』は韓国の酒屋では販売されていない(と思われる)。筆者は『トンスル』のバイヤーに連絡を取って購入した。トンスル販売員のおじさんの本業は農業で、仕事のかたわら『トンスル』を作って販売しているらしい。


当時の記事を読む

ロケットニュース24の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「韓国伝統の人糞酒『トンスル』を飲んでみた / 色は完全にウンコだが「漢方酒」のような味」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    生活常識:日本でも昔、ウンコを食べた。江戸時代の書籍である「用薬須知続編」を参考。

    1
  • 匿名さん 通報

    「ウンコを食べた」と、中国農村のバアさんの話。←ーここにも、バ韓国の慰安婦と同じようにも正直に発言したチナのバアさんがいる。中国の野グソ・小便の垂れ流しは、大昔からの伝統。クソの付いた手で物を喰う。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年11月11日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。