笑っていなくても笑顔の写真が撮れる不思議なカメラ

笑っていなくても笑顔の写真が撮れる不思議なカメラ

ドイツ・ベルリン芸術大学の学生が、画期的なカメラを開発した。海外メディアによると、被写体が笑っていなくても笑顔の写真が撮影できるという。

“Artificial Smile(人工的な笑顔)”と名付けられたこの不思議なカメラは、Stefan StubbeさんとAndreas Schmelasさんが共同開発したもの。被写体が笑っていなくてもカメラが自動的に変換してくれるため、笑顔の写真のみがモニターに現れる。

無条件で被写体の表情を変えられるのは、イメージを編集することができるフォトショップのようなソフトウェアを内蔵しているため。ソフトウェアが被写体の表情を分析し、もし笑っていなければ、あらかじめ記録している“笑顔のイメージ”を呼び出して口もとを変化させる。

昨年夏に完成した“Artificial Smile”は、大学内の展示会や博物館の企画展などを通じて紹介され、好評を博した。商品化されるかどうかは分からないが、写真の加工技術がさらに飛躍を遂げていることは疑いようがないだろう。

このニュースの元記事を読む

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2010年3月18日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。