鳩山首相を告発だ!! 告発代表の藤井厳喜氏・西村幸祐氏が緊急発表

鳩山首相を告発だ!! 告発代表の藤井厳喜氏・西村幸祐氏が緊急発表

鳩山由紀夫首相を告発するため市民運動を展開している人物がいるらしい。そんな情報がロケットニュース24編集部に舞い込んできた。

この運動は、経済問題アナリストの藤井厳喜氏と作家・評論家の西村幸祐氏が取りまとめを務めており、1万人の参加を呼びかけているという。鳩山首相が公職選挙法に違反している疑いがある!? それって本当に!? さっそく告発の内容についてお二人にインタビューを行った。

・集団告発(訴え)の内容について、教えてください。
藤井: 今回の訴えは「訴訟」ではないんです。いわば請願(切望・お願い)ですね。鳩山首相(幸夫人・鳩山由紀夫後援会)が公職選挙法に違反している可能性があるので、そのことについて検察庁に調べてもらうように告発状を提出します。私と西村幸祐さんが代表になって取りまとめをし、提出します。

・鳩山首相が公職選挙法違反を犯していたというのは、どういうことでしょうか?
藤井: 厳密にいうと、幸夫人と後援会ですね。2009年7月25日に北海道室蘭市の『室蘭みなと祭り・ねりこみ』で、幸夫人がお菓子を配りながら「夫をよろしくお願いします」と投票依頼を行っていたんです。

そして、後援会が選挙区(北海道第9区)で有権者に対し、後援会主催のパーティー(会費1,000円)の参加チケットを無料で配布していました。このパーティーは事実上食べ放題・飲み放題だったんです。無料で配布していたものが金券に相当するものだと思われます。これらの事実については、週刊誌やブログでも取り上げられています。

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。