漫画家・佐藤秀峰先生が初めて持ち込みした際の編集者の言葉「ダメだな」「誰の影響?」「大友克洋の二番煎じ」「オタクに面白い漫画は描けない」

漫画家・佐藤秀峰先生が初めて持ち込みした際の編集者の言葉「ダメだな」「誰の影響?」「大友克洋の二番煎じ」「オタクに面白い漫画は描けない」

『ブラックジャックによろしく』シリーズや『海猿』などの漫画で有名な漫画家・佐藤秀峰先生。彼はオンライン漫画サイト『漫画 on Web』や『佐藤秀峰チャンネル』などのサイトを運営し、漫画のインターネット展開の先駆者として注目されている。

そんな人気者の佐藤先生だが、初めて漫画を持ち込みした際の編集者とのやり取りを公開し、大きな話題となっている。以下は、佐藤先生が初めて持ち込みをした際、編集者に言われた言葉の一部引用である。

・初めて漫画を持ち込みした際の編集者の言葉
「ダメだな…ああ、ダメ…」
「誰の影響?」
「大友さんだよね? 大友克洋。大友克洋の二番煎じはいくらでもいるんだよね」
「漫画を見て漫画を描いているからダメなんだよ」
「もっと音楽とか映画とか演劇とかいろんな物を観たり聴いたり、視野を広げなくちゃ」
「手塚治虫もそうだろう? 彼は忙しい合間を縫って演劇を観にに出かけたりクラシックとか音楽にも造詣が深かっただろう?」
「オタクに面白い漫画は描けないんだよ、オタクじゃだめなんだよ、オタクじゃ」
(引用ここまで)

……と言われたらしい。詳細は『佐藤秀峰チャンネル』に書かれているのでそちらを読んでいただきたいが、けっこう厳しい発言というか、いろいろとショックを受ける言葉の数々である。

素人からすれば厳しい言葉に聞こえるかもしれないが、漫画業界では言われて当然のことなのだろうか? 佐藤先生は「30分間説教をされ続けた後、放り出されるように編集部を後にしました」とコメントしている。


あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2013年3月24日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら