【インド宿泊の予備知識】宿泊時の注意点・湿気は大敵

【インド宿泊の予備知識】宿泊時の注意点・湿気は大敵
       

「湿気は大敵」と題して、インド宿泊の予備知識をお伝えするこの記事。インドのホテルのなかには、欧米の外資系ホテルが多数存在している。ヒルトン、シェラトン、ラディソン、ハイアットなどがその一例だ。また、金額的に下をみれば星の数ほどの低料金宿泊施設が存在する。

ここでは、それら多くのホテルでの注意事項をいくつか紹介していく。自分の泊まるホテルのクラスにあわせて、必要な情報を覚えておこう。

湿気は大敵 ……
インドはとても湿気のある国で、特にコルカタ(カルカッタ)、チェンナイ(マドラス)、ゴアなどの海岸に近い地域は湿気が多い。通気性の良くない部屋に泊まったとしたら、あなたの大切なお土産を台無しにしたり、なによりあなた自身の健康を害することに繋がりかねない。

湿気の多い地域において通気性の悪い部屋は、1日でカビを生えさせる力を持っている。たとえば革製品や果物、汗をかいて放置していた服など、1日だけで簡単に白カビだらけにしてしまうことだろう。

当取材班は、部屋の狭さや気温、宿泊費、そしてエアコン付かどうかよりも、湿気に関して警戒するべきだと強くインド旅行者に伝えたい。

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年12月23日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。