【チェルノブイリ取材】チェルノブイリ住民「人間はものを破壊して生きている。人間がいなくなれば自然はすぐに再生する」

【チェルノブイリ取材】チェルノブイリ住民「人間はものを破壊して生きている。人間がいなくなれば自然はすぐに再生する」
チェルノブイリ原発がメルトダウンして27年が経過した。いまだに30キロ圏内の立ち入りは禁止されており、非常事態省の許可なく入ることはできない。そんなチェルノブイリで生活している75歳のエフゲーニーじいさん。今回は筆者(私)に対して「ひとつの事に気がついた」と語る。

・チェルノブイリの川では釣りができるほどキレイに
メルトダウン事故発生後、チェルノブイリの川が汚染されてしまった。それはつまり、魚も汚染されたことになる。エフゲーニーじいさんも1987年までは魚が汚染されていたので食べていなかったが、そのあとは汚染がなくなり、川の水がきれいになったため、食べてもこわくなくなったとのこと。

・自然に治っていく
川の水は常に流れているため、自然と汚れたものがなくなっていったと語っていた。エフゲーニーじいさんは、続けて次のように思いを話してくれた。

・人間はものを破壊して生きている
「ワシは、ひとつの事に気がついたんじゃ。人間はものを破壊して生きている。だから、チェルノブイリから人間がいなくなれば、自然はすぐに再生するんじゃよ。人間がいろんな作業をして汚すことで、また自然を壊しているわけだ。だから人間がここに住まなかったら、自然はどんどんどんどん再生するんだ」(エフゲーニーじいさん 談)

・ウクライナへの行き方
首都キエフまでの直行便がないため、パリやフランクフルト、ローマ、アムステルダムなどを経由して行くことになる。成田空港からはANAやアリタリア航空、ルフトハンザドイツ航空、その他多くの航空会社で移動可能。鉄道ではベルリンからワルシャワ経由、北京からモスクワ経由で行くことも可能である。2013年4月現在、日本国籍の場合ビザは必要ない。

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2013年4月11日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら