中国はタバコ激安国だった

中国はタバコ激安国だった
       

日本ではタバコが1箱1000円になるという話まで浮上しているが、それが現実的な話かどうかは別として、実質、タバコを吸う人たちを減らすための対策としての値上げは免れない状況となっている。

そんななか、お隣中国ではタバコの価格はピンからキリまであり、なかには1箱39円なんて価格のタバコも存在する。

中国人の喫煙者にとってタバコはなくてはならない存在となっており、「たとえお金がなくても禁煙なんてできるはずがない」と考えている人が多いと聞く。中国の物価からしても39円は高額ではなく、比較的手に入りやすい贅沢品といえる。

韓国からも多くのタバコが中国に流れてきているが、主流は中国の低価格タバコであり、日本や欧米のタバコは高級品となっている。

中国でも喫煙できる場所が減ってきているのは事実だが、それは外国人や富裕層が訪れる地域のごく一部。現在も多くの場所でタバコを吸えるし、気がねなくタバコが吸える国のひとつといえるだろう。

・関連記事

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年12月29日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。