噂の『ゾンビの肉』を白いゴハンにかけて食べてみた!

噂の『ゾンビの肉』を白いゴハンにかけて食べてみた!

今年5月より東急ハンズなどで販売が開始された『ゾンビの肉』という名のビーフジャーキーが話題を呼んでいる。面白情報を伝えるブログ奇想天外生物図鑑カラパイヤ』でも紹介され、ナンと海外のサイトでも取り上げられたのだ。早速東急ハンズで購入し、ゾンビの肉を炊き立ての白いごはんにかけてみた。

パッケージには血まみれのゾンビのイラストが掲載され、非常に恐ろしい。『魔界の定番珍味・黒こしょう風味』と書かれているが、こしょうが魔界の定番とは知らなかった。『ゾンビのお肉なのに柔らか!ジューシー!』と、硬いはずの肉の印象を覆す言葉も並べられている。

封を開けると中から青い肉が出てきた。色を見るだけで、食べる気が十分になくなる。さらにこの青色は、粉末か何かのようなもので着色されており、ポロポロと落ちるのだ。落ちた粉はまるでカビのように見える。とても口に運ぶ気になれない。きっと、この青色は、ごはんの白さで映えるだろうと思い、白い炊き立てのごはんの上に乗せてみた。予想通り、ごはんを汚染するかのごとく、ゾンビの肉は存在を主張する。

しかし、一度口に入れると普通のジャーキーだ。パッケージにあるようにとっても柔らか。おまけにジューシー。青いだけで普通のジャーキーであったことに若干ガッカリした。少しくらい腐臭がした方が、ゾンビの肉に相応しい。ついでにと言ってはなんだが、目玉焼きの上にも乗せてみた。目玉焼きの場合は、ごはんに比べて容易に青い色が付着するので、『汚染された感』がさらにアップ。味は卵の甘みとジャーキーの塩辛さがマッチしておいしかった。

場を盛り上げるのに『ゾンビの肉』は最適。お土産にご贈答に、是非、購入をオススメしたい。

Photo by Rocket News24 Staff / 本誌記者撮影

このニュースの元記事を読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 東急ハンズ 名古屋
  2. 東急ハンズ 新宿
  3. 東急ハンズ 札幌
ロケットニュース24の記事をもっと見る 2010年5月28日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「東急ハンズ + 新宿」のおすすめ記事

「東急ハンズ + 新宿」のおすすめ記事をもっと見る

「東急ハンズ + 札幌」のおすすめ記事

「東急ハンズ + 札幌」のおすすめ記事をもっと見る

「東急ハンズ + 横浜」のおすすめ記事

「東急ハンズ + 横浜」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。