かつての麻薬島ではチャンポン当たり前

かつての麻薬島ではチャンポン当たり前
       

かつて麻薬が蔓延する島とも呼ばれていたタイ南部にある辺境の島・パンガン島。この島は数年前までマリファナやマジックマッシュルームなど、多くの麻薬が存在する島としてヒッピーたちに愛された島になっていたが、ここ最近は健全な島となりつつあり、多くのバカンスを楽しむ欧米人でごった返している。

この島のイベントといえば、フルムーンパーティだ。満月の夜にパンガン島のメインビーチであるリンビーチで、数万人が踊るのである。そんなときにかかせないのが、チャンポンバケツであ。

チャンポンバケツとは、レッドブルやリポビタンD(タイにもある)、ウオツカやビール、カクテルなど、さまざまなパワーが出るドリンクやアルコールを混ぜて飲むバケツのこと。このバケツにありとあらゆる飲み物を入れてハイになって遊ぶのが、パンガン島流の楽しみ方なのだとか。

チャンポンは酔いやすいのであまりお勧めできないが、数人で飲みまわして遊ぶのは楽しそうではある。とはいえ、飲酒後の海水浴は危険なので、注意していただきたい。ちなみにパンガン島は、タイの首都バンコクから飛行機を使用して2~3時間の場所にある。

元の記事を読む

ロケットニュース24の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「イベント」に関する記事

「イベント」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「イベント」の記事

次に読みたい「イベント」の記事をもっと見る

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年1月20日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。