【閲覧注意】プーケットで行われた衝撃のナイフぶっ刺し祭りに潜入!

【閲覧注意】プーケットで行われた衝撃のナイフぶっ刺し祭りに潜入!
タイのプーケットというと何を思い出すだろうか? 青い空とどこまでも白い砂浜、エメラルドグリーンの海……辛くて美味しいタイ料理、おそらくはそんなところではないだろうか?

しかし、ここではそんなリゾート観をぶちのめす衝撃の奇祭が行われていた!

・ナイフぶっ刺し祭り
その奇祭の名前は『ベジタリアンフェス』、通称「ナイフぶっ刺し祭り」だ。東南アジアの華僑が信仰する『九皇大帝』のお祭りで、19世紀から続く歴史を持つ。今年2013年は10月5日~13日までの9日間にわたって行われた。

・神が降りてトランス状態に入った「マーソン」
祭りの見どころは、なんといっても、神が降りてトランス状態に入った「マーソン」と呼ばれる人々だ。彼らは中国寺で刃がついた梯子(はしご)上り、火を渡り、そして行進をする。

・いろんなモノが刺さっている!!
完全にイッてしまった目で、首を振り振り、大勢が通りを練り歩く。その口もとには、なななんと、何本もの太い金属や針、なかにはホースや傘のようなものが、ブスッと刺さっているではないかーッ! 舌に刺さっている人もいるッ!! 見ているだけで超痛いんですけど……。

・神が降りているから痛くない
ところが! なんでも「痛みはない」らしい。マーソンが自らに課す苦行として行われ、“神が降りている” ため、痛みはないといわれているのだ。そんなわけないだろと思うが、確かにあれだけの大物が刺さっているのに、大して出血もしておらず、傷跡も「白い小さな布」で処置しているだけだった。

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2013年12月15日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら