中国のウーロン茶は餃子よりも高額

中国のウーロン茶は餃子よりも高額

もし中国を旅して餃子の人気店に行くことがあれば、ぜひともお茶の価格にだけは注意したいものだ。なぜなら、餃子よやその他の料理よりも、ウーロン茶のほうが高額な場合があるからである。

たとえば、『地球の歩き方』にも書いてある中国・瀋陽市の餃子の名店は、餃子よりもウーロン茶のほうが2倍以上高額である。それにはいくつか理由があるのだという。

ひとつめの理由は、このような店には団体で訪れることがあり、ウーロン茶代を一度払えば、数人で分け合って飲んでもいいことになっている。そして、おかわりも自由なのだ(人数によって多すぎると追加注文が必要な場合もある)。

ふたつめの理由は、日本人が中華を食べるときに必ずと言っていいほどウーロン茶を注文するため、観光客価格になっていることがあるのだという。中国ではジャスミン茶のほうが安く売られていることが多く、さらにポピュラーである。中国だからウーロン茶と考えるのは日本人だけかもしれない。

そういう理由があり、餃子よりウーロン茶が高いことが多いのだという。もし、ひとりやふたりで食べに行くときは、サイフと相談してウーロン茶を頼むかどうか考えなくてはならない。

元の記事を読む

■こんな中国のオドロキ情報もあります

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2009年1月29日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら