専門家が伝授! 男がウソをついている時に見せる10のサイン 「ウソをつくと目が右上に動く」「やたらと話の情報が増える」など

専門家が伝授! 男がウソをついている時に見せる10のサイン 「ウソをつくと目が右上に動く」「やたらと話の情報が増える」など
一般的に女性は男性よりも勘が鋭く、ちょっとした変化にも気づきやすい。しかしパートナーのウソに関しては、相手を “信じたい” という気持ちもあり判断が曇りがちになる。そこである専門家が、「男のウソを見破る10のサイン」を発表したので伝授したいと思う。これで、もう彼氏や夫のウソに騙されることがなくなるかもしれない。

1. 質問に答えるのに時間がかかる
ライフ&恋愛コーチとして活躍するスローン・シェリダン・ウィリアムス氏は、ウソを見破るエキスパートでもある。そんな彼女が、「質問への答えに時間がかかる時はウソをついている可能性が高い」と述べている。

なぜなら相手に返答する前に、自分がつこうとしているウソのつじつまが合うか頭で整理する必要があるからだ。ウソつきは直球の質問に直球の答えが返せない場合が多いのである。

2. 話の中につなぎ言葉が多い
“ Yes か No ” で簡単に答えられるはずの質問に、“え~と……” といったつなぎ言葉で答えようとしている時は、ウソを考えるために時間稼ぎをしている場合がある。特に相手の言葉に集中できる電話では、これを見破りやすい。

3. 話をそらす
ウソが下手な人は、話をそらす方が楽なので話題を変えようとする。それでも相手に追い詰められてしまったら、「俺が浮気してるって疑ってるのか!?」と同じ質問で切り返してくることもある。

4. ウソをつくと目が右上に動く
脳の働きによって目の動き方が変わるので、注意して見るとウソを見破れる。もし相手の目が左上に動いたなら「実際の体験を思い出している」ので真実。右上に動いたなら「体験していることを想像している」のでウソを言ってることになる。しかし左利きの人はこれが逆になるので注意が必要だ。そして人は不安を感じると、瞬きが多くなることも覚えておこう。

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2014年4月24日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら