「迷子になってオーストラリアへ養子に出されたインド人の少年」がGoogle Earth で実家を見つけ出す → 家族と26年ぶりに再会!

「迷子になってオーストラリアへ養子に出されたインド人の少年」がGoogle Earth で実家を見つけ出す → 家族と26年ぶりに再会!
日本では子供が迷子になっても、迷子の放送や迷子センターと交番のおかげで、比較的すぐに親と再会できる確率が高い。しかし世界には迷子になったまま、家族と何十年も離れ離れになってしまったという人もいるのだ。

そこで、インドの駅で迷子になりオーストラリアへ養子に出された少年が、26年後に Google Earth を使って実家を見つけ出したストーリーが大きな感動を呼んでいるので、紹介したいと思う。

・インドで迷子になりオーストラリアへ養子に
4歳の時、インドの駅で家族と離れ離れになってしまったサルー・ブリアリーさんは、そのまま家族を見つけることができずに、オーストラリアへ養子に出されることになった。

だがサルーさんの養母が、彼の部屋に貼ったインドの地図を毎日眺めていたおかげで、インドの家族や村のイメージが甦ることが多々あり、記憶を保つことができたのだという。

・Google Earth で記憶を頼りに家族探しの旅へ
それから長い年月が経ったものの、彼は決して生き別れになったインドの家族を忘れなかった。何か手がかりになるものはないかと、自分が保護されたカルカッタ駅を中心に Google Earth の衛生写真を眺めていると、見覚えのある場所が目に留まったのである。

これをきっかけに、わらの中から針を探すようなものだと分かっていながら、実の家族を見つけるべく、一念発起した彼はインドへ飛んだ。そして、現地で見覚えのある場所と記憶を辿っていくと、ある村へ導かれたのだった。

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年8月28日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。