【衝撃野球ニュース】中日ドラゴンズ・山本昌投手が今季初先発で勝利投手に! 日本プロ野球新記録となる最年長勝利を達成!!

【衝撃野球ニュース】中日ドラゴンズ・山本昌投手が今季初先発で勝利投手に! 日本プロ野球新記録となる最年長勝利を達成!!
2014年9月5日、プロ野球史に新たな1ページが刻まれた。中日ドラゴンズ vs 阪神タイガース(ナゴヤドーム)の一戦で49歳の山本昌投手が今季一軍で初先発。二軍戦から中9日の登板でまずは最年長出場記録を更新すると、相手エースの能見投手との緊迫した投げ合いを制し、勝利を手にしたのだ。

・49歳でのマウンド
今年31年目のシーズン、そして通算577試合目の登板を49歳25日で迎えたベテランは、初回から毎回のようにランナーを出す展開も無失点で切り抜けていく。そして試合が動いたのは4回裏だった。

・能見投手を攻略する打撃陣
中日はそれまで完璧に抑えられていた阪神・能見投手から2アウト満塁のチャンスを作ると、藤井選手がセンター前へ2点タイムリー。喉から手が出るほど欲しかった先制点を奪うと、徐々に試合は中日ペースへと傾いていった。

・粘りのピッチング
山本昌投手は勝ち投手の権利がかかった5回表に先頭打者を出してしまうも、持ち味の粘りで要所を締め、試合を作ってマウンドを降りた。すると6回、7回には攻撃陣が爆発。効果的に追加点を挙げて試合を決定付けた。

また、6回から登板したリリーフ陣も阪神打線を無失点に抑える好投で「生ける伝説」の記録更新を大きく後押ししたのだった。試合は6−0で中日が勝利。そして山本昌投手は通算219勝目を挙げた。

・最年長勝利の記録更新
また、この勝利は1950年元阪急の浜崎真二氏の48歳4カ月を塗り替える現役最年長勝利を記録。1988年にプロ5年目で初勝利を手にした遅咲き左腕は、あくなき向上心で今後破られることはないかもしれない大記録を打ち立てたのであった。

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2014年9月5日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら