【海外ドラマ】『ブレイキング・バッド』の “ガス” の素顔に迫る! デンマーク生まれで母はオペラ歌手 「ドラマ史上最高の悪役トップ60」で第3位に!!

【海外ドラマ】『ブレイキング・バッド』の “ガス” の素顔に迫る! デンマーク生まれで母はオペラ歌手 「ドラマ史上最高の悪役トップ60」で第3位に!!
日本でも第3次海外ドラマブームの火付け役となり、シリーズ終了後もなお世界中でファンを増やし続けている最高傑作『ブレイキング・バッド』。秀作ドラマにおいて、緊張感あふれる人間関係を生み出し、作品に深みを与える存在として欠かせないのが “悪役” だ。そんな海外ドラマ界の悪役に新たな金字塔を打ち立てたのが、本作の麻薬王ガス・フリングである。

今回は、常にビシ! っとスーツでエリート然とキメ、一見マフィアらしからぬ風貌のガス役を演じた俳優、ジャンカルロ・エスポジートの素顔に迫ってみたいと思う。

・インターナショナルな背景の持ち主
癌(がん)を宣告された高校教師ウォルターが家族に遺産を残すため、麻薬を精製するという異色作『ブレイキング・バッド』。高純度ドラック “ブルーメス” を市場に流通させるため、ウォルターが取引することになったのが南米系マフィアのガスだ。

本作で演じた南米系のイメージと、褐色の肌に映える端正な顔立ちも手伝いラテン系かと思いきや、ジャンカルロの母はアフリカ出身のオペラ歌手で、父はイタリア人舞台制作の大工職人という混血。さらに歌手の母親がヨーロッパを巡業中、デンマークのコペンハーゲンで生まれるというインターナショナルな背景の持ち主だ。

・「テレビドラマ史上最高の悪役トップ60」で3位にランクイン!!
両親の仕事柄、演劇と触れ合いながら育ったジャンカルロは、6歳のとき移住したニューヨークで必然的に演技への道へ進み、8歳にしてブロードウェイの舞台を踏むことに。以来、テレビ・映画で数多くの作品に出演してきた彼だが、何といっても彼の知名度を一気に引き上げたのは、やはりガス・フリング役である。

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2014年11月9日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら