ロシア、猫にタトゥーを入れるのが流行!? 動物愛護団体は猛反発

3時間もの間、麻酔で呆然としている血統書付の猫は彫られたタトゥーを披露するため持ち上げられた。名前はミッキー、スフィンクスという品種でかつては「カナディアン・ヘアレス」とも呼ばれていた。飼い主はミッキーと暮らす上で刺激が欲しかったようでミッキーの胸に彫られたツタンカーメンのタトゥーをとても気に入っているという。もちろん動物保護団体やその他団体からの非難も激しい。

・動物にタトゥーを入れるのがヨーロッパまで流行ってしまわないだろうか。
・野蛮すぎる行為だ。
・飼い主の気まぐれで動物を飾り物にするのは許されない
・動物は「No!」といえないのに・・・ひどすぎる。

などなど。「balkanpix.com」というサイトでタトゥーが猫に彫られる一連の画像が公開されているのでぜひ見て頂きたいのだが、やはりそれらを見ていると飼い主の自己満足にすぎないと感じてしまうのは私だけだろうか・・・。

元の記事を読む

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2009年3月3日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。