人気ジャンプ漫画家が一般人に激怒「喧嘩なら買ってやるからさ俺と顔合わせろよ」

人気ジャンプ漫画家が一般人に激怒「喧嘩なら買ってやるからさ俺と顔合わせろよ」

人気のジャンプ漫画家が一般人のインターネットユーザーに対して「喧嘩なら買ってやるからさ俺と顔合わせろよ」と怒りをあらわにしている事が判明した。インターネット上で不愉快な発言をされ、腹を立てたものと思われる。

一般人に対して怒りをぶつけている漫画家は、週刊ヤングジャンプの人気漫画『嘘喰い』を執筆している迫稔雄(さことしお)先生。現在も連載中の『嘘喰い』は多くのファンに支持されており、インターネット上でも高い評価を得ている。

そんな迫先生がどうして怒りをぶちまけているのか? この騒動はコミュニケーションサービスTwitterで迫先生が「苦労をした人。苦労を知ってる人。それらの人は苦労をしている人間をけなしたり馬鹿にしたりおちょくったりしない。つまり2chねらーは苦労してない奴、苦労知らずが多い、ここポイント!」と、2ちゃんねるユーザーを批判する発言を書き込みしたのが発端だった。

ネットユーザー 「漫画家さんって2chをご覧になるんですか?」
迫先生 「ご覧にならなかったらこういうことつぶやかないでしょ? どう?」
ネットユーザー 「いや自分の作品のスレみるのかな? って思ったんです。見たんですか。見たんですね。そうですか見てしまったのですね。でも嘘喰いのスレってそんなに荒れてないほうだと思うんですが…」
迫先生 「誰が自分のスレの話をしました? あれ? チョット思い込みはげしい人?」
ネットユーザー 「え? じゃあなに見てるんですか? ニュースの速報ですか?」
迫先生 「イヤーつぶやいたや否や現物到来ですよ。さあネームやんなきゃ!」(現物とは2ちゃんねらーの事と思われる)
ネットユーザー 「偉そうにタラタラとほざきやがって、いつまでもそうしてろよ、満足なんだろ? お前の中ではな」
ネットユーザー 「おwww ブロックされたwww ケツの穴の小さい奴だwww」
ネットユーザー 「なんかあいつ俺を一度ブロックして解除して、ケツの穴が小さいっていったらまたブロックしやがったけど、監視してんな。糞漫画家の迫ちゃん見てるぅ~ 穴が小さすぎて(以下省略)」
迫先生  「どこにでもキ〇ガイはいるから気を付けて下さい」
迫先生 「おまえよー身分も晒さず陰に隠れてないとストレス発散できねーのか? 喧嘩なら買ってやるからさ俺と顔合わせろよ…」


あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2010年11月11日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら