【歴史を学ぼう】 ムキムキ兄貴のナマ着替え風「男性水着100年の歴史動画」が再生回数200万回超の大ヒットに

【歴史を学ぼう】 ムキムキ兄貴のナマ着替え風「男性水着100年の歴史動画」が再生回数200万回超の大ヒットに

以前の記事で紹介した動画「セクシーモデルで振り返る“女性水着125年の歴史”」によると、女性の水着は、時代と共に布面積がどんどん小さくなっているそうだ。それに引き換え、男の水着はいつの時代も変わり映えしないよなぁ。

……というのは大間違いである! 男性の水着にだってちゃーんとトレンドがあるのだ。その歴史は、ムキムキ兄貴のナマ着替え風動画が教えてくれるぞ。四の五の言わず「100 Years of Men’s Swimwear in 3 Minutes ★ Mode.com」で確認だ!

・男性水着100年の歴史
動画に映し出されているのは、ムキムキ筋肉とうっすら胸毛がまぶしい兄貴だ! 兄貴は、1915~2015年、各時代のトレンド水着を、次々と着替えていく。男性の水着は女性に比べて変化が乏しいと思われがちだが、全くそんなことはないぞ!!

たとえば1915年は上半身もキッチリ覆うタイプだ。素材的に、まるで裸の上にスウェットを着ているみたいだ。続いて、レスリングの試合着風と、いわゆる「海パン」とは全く異なるビジュアルである。

・1935年から急激に布面積が小さく
それに変化が訪れたのは、1935年! 上半身裸スタイルになり、急激に布面積が小さくなったのだ!! 女性の水着の歴史同様に、どんどんフィットし、どんどん小さくなる。もうパッツンパッツンですがな!

・85年以降ゆったりめがブーム → 再び短く
だが、女性水着と異なるのは、85年、95年とハーフパンツ風のゆったりめ水着が流行し始めたということだろう。男性の水着にも、トレンドがあるんだなぁ。ちなみに2015年はフトモモ丸出しの半パンタイプが流行りのようである。

よく、ファッションの流行は繰り返すと言われている。再び、パツパツ水着のターンがやってくるのか、このまま長さキープか。要観察だが、これから水着を買おうという人がいたら、是非参考にしてくれよなっ!

参照元:YouTubeTIME(英語)
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月11日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。