『赤いきつね』の麺を『どん兵衛』に入れて食べると死ぬほど美味い件

『赤いきつね』の麺を『どん兵衛』に入れて食べると死ぬほど美味い件

日清の『どん兵衛』はいつも進化を続ける麺が特徴だ。『どん兵衛』がインスタント麺業界に登場してから数十年が経つが、昔ながらの『どん兵衛』の味を保ちつつ、麺をどんどん進化させて「本物の生麺」に近いものになってきている。

最近の『どん兵衛』を食べてみると、麺の表面がツルツルッとしており、表面に半透明の膜ができているのがわかる。それこそが、スープの味をしっかりと麺に吸収させつつ、麺の食感を生麺に近いものに仕上げている最新技術の賜物なのだ。

しかし、『どん兵衛』の麺に対して不満を持っている人たちが多いのも確かだ。昔ながらの『どん兵衛』特有の、平べったくて縮れている麺を愛している人たちが多いのである。確かに、今の『どん兵衛』の麺はツルツルしていてピンとしており、以前の『どん兵衛』にあった魅力が欠けているかもしれない。

そこで今回、昔ながらの麺の良さを現在も保っている『赤いきつね』の麺を『どん兵衛』に入れて食べてみる事にした。「ならば最初から『どん兵衛』じゃなくて『赤いきつね』を食べればいいジャン!」と言われそうだが、『どん兵衛』のスープの味でかつての縮れ麺の味を堪能するためには『赤いきつね』の麺を『どん兵衛』に入れるしかないのである! はたしてそのお味は?

これがめちゃウマイ! 洗練された『どん兵衛』のスープとお揚げの味が、昔ながらの『赤いきつね』の麺によくからみ、非常に素晴らしい味を生み出しているのである! まるで、一昔前の『どん兵衛』を食べているようだ(良い意味で)! 『赤いきつね』だけに入っている玉子ボールを『どん兵衛』のスープで食べるというのは違和感を感じたが、とにかく美味しい。


あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2010年12月22日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。