【新学期突入】映画『男はつらいよ』で寅さんが語った「勉強する理由」と「生きていく意味」

【新学期突入】映画『男はつらいよ』で寅さんが語った「勉強する理由」と「生きていく意味」

本日は9月1日! 学生諸君はパラダイスな夏休みから一転、現実と向き合わなければならないツラい1日だろう。わかるわかるよ、その気持ち。筆者のようなおっさんでも、かつて何度も味わいました……。ツラいよNEEEEEEEE?

それはさておき、では人間は何のために勉強し、何のために生きていくのだろう? ハッキリした答えは出せないが、映画『男はつらいよ』にそのヒントが隠されているのでご紹介したい。学生さんだけではなく、親御さんも必見だぞ!

・「男はつらいよ」とは
まずは『男はつらいよ』のおさらいをしよう。『男はつらいよ』は、山田洋次監督、主演は渥美清(あつみ きよし)さん演じる「寅さん」が主人公の下町人情コメディ映画である。全48作から成り、『一人の俳優が演じたもっとも長い映画シリーズ』として、ギネス認定もされている名作中の名作だ。

以前の記事でもご紹介した通り、寅さんの何気ないセリフは名言だらけで、『名言日めくりカレンダー』にもなっている。今回は「勉強しなきゃいけない理由」と「生きていく意味」に絞ってご紹介したい。

・寅さんが語った「勉強しなきゃいけない理由」
まずは「勉強しなきゃいけない理由」について。これは第40作『男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日』の中で披露された名言だ。吉岡秀隆演じる、甥っ子の満男に「何のために勉強するのかな?」と問われた寅さんは、こう返している。

「人間、長い間生きてりゃいろんな事にぶつかるだろう。そんな時、俺みてえに勉強してないヤツは、振ったサイコロの出た目で決めるとか、その時の気分で決めるよりしょうがない。

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2015年9月1日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。