暗闇で光る猫にサソリの毒を持ったキャベツ……遺伝子組み換えで生まれた奇妙な生き物12種類

暗闇で光る猫にサソリの毒を持ったキャベツ……遺伝子組み換えで生まれた奇妙な生き物12種類

暗闇で光る猫、サソリの毒を持ったキャベツ、ワクチンの代わりになるバナナ……。まるでSFの世界の話のようだが、これはすべて遺伝子工学によって現実の世界に産み出されたものだ。そして、これはほんの一例でしかない。あなたの日常生活は遺伝子工学によって作られた有機体であふれかえっている。もちろん、あなたが普段何気なく食べている食品にも遺伝子組み換え技術が使われている。

分わかりやすい数字にすると、アメリカ産トウモロコシの45%、アメリカ産大豆の85%、そしてスーパーで売られている加工食品の実に70~75%は遺伝子が組み換えられた材料を含んでいる。

ちょっと怖いリストかもしれないが、あなたはどう思うだろう?

■その1:暗闇で光る猫
韓国のクローン科学者は暗闇で光る猫とそのクローンを産み出した。「暗闇で光る」といえば蛍光塗料だが、まさにタンパク質を合成する遺伝子をウイルスを使って蛍光タンパク質を合成するように書き換えたのだ。猫にとってはいい迷惑であろうが、科学者にとっては遺伝子の異常によって引き起こされる病気の解明に必要なことだそうだ。

■その2:環境にやさしいブタ
一般的にブタの糞尿は植物の栄養源であるリンを豊富に含むため堆肥としては理想的と思われるが、大地に染みこんだ大量のリンは藻の繁殖につながり、ひいては海洋生物の死滅にまで発展する厄介な代物である。赤潮や青潮も海水に流れ込む大量のリンが原因ではないかと言われている。そこで、自動車の排出ガス規制ではないが、ブタの受精卵に大腸菌とハツカネズミの遺伝子を注入することでリンの排出を70%削減する環境にやさしいブタが誕生した。


あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年1月5日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。