クリぼっちのプロに聞いたリア充を悔しがらせる方法 / プロ「クリスマスはぼっちが主役」

クリぼっちのプロに聞いたリア充を悔しがらせる方法 / プロ「クリスマスはぼっちが主役」

メリークリスマ~ス! 12月24・25日はリア充な皆さんにとって特別な日。クリスマスをひとりで過ごす、いわゆる「クリぼっち」にとっては寂しくわびしい2日間のはずである。

ところが、自称「クリぼっちのプロ」に言わせると、「クリスマスはぼっちが主役」というのだ。これは一体どういうことなのか? クリぼっちのプロを自負する、中澤せいじ氏に話を聞いた。

・生涯クリぼっち
中澤氏は生まれてから現在までの33年間、恋人と一緒にクリスマスを過ごしたことがないという。筋金入りのクリぼっちだ。プロを自負するのも納得。彼によると、クリスマスはリア充に見せつけるための時間なのだとか。その真意は?

中澤「だって良く考えてくださいよ。たとえば彼氏は彼女のために、有名レストランを予約して、食事をしなければならない。ワリカンならまだしも、彼氏が払うのが当たり前みたいな風潮がある。なぜ彼氏が払うのが当たり前なんですか? その風潮そのものがマジファックだと思うんですよね」

と、彼は語気を強める。まあ、たしかに男性が女性をエスコートするのが一般的。誘った以上、支払いは男性持ちになるケースが多い訳だが、中澤氏はそれが解せないようだ。

・彼女へのサービス
中澤「それで終わりじゃないでしょ? 高価なプレゼントまで用意しなければ、いけない訳ですよ。これは、彼氏にとって奉仕。彼女へのサービス。一見平等に見えるけど、実は彼氏が金と時間を使って彼女に奉仕する日。それが日本のクリスマス。昔よりもその傾向が薄れたとは言え、独り身を『クリぼっち』と言って小バカにしているところを見ると、いまだに昔の名残があると言えるでしょう。

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2015年12月24日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。