iPhoneの発音は関東と関西で違う / 関東「↓アイフォーン↑」 関西「↑アイ! フォン↓」

iPhoneの発音は関東と関西で違う / 関東「↓アイフォーン↑」 関西「↑アイ! フォン↓」

世界中で愛用されているスマートフォンのiPhoneだが、日本の関東と関西では、その言い方のアクセントが違うらしい。インターネット上の情報によると、関東では「(↓あいふぉ)(↑ん)」で、関西では「(↑あい)(↓ふぉん)」だという。

関東では低いアクセントからじょじょに高めて「アイフォーン」言い切り、関西では「アイ」を強く強調して「フォン」で下げるような言い方をするという。関東では「↓アイフォーン↑」、関西では「↑アイ! フォン↓」ということになる。

皆さんはiPhoneのアクセントをどのように発音しているだろうか? もしかすると、iPhoneの発音によって生まれた地域がわかってしまうかも!?

ちなみに東北生まれ東北育ちの記者の父は「ヴァイポン」または「ガァイフォン」と発音している。まあ、そう聞こえるだけで本人は「アイフォーン」と言っているつもりだとは思うが……。

また、iPhoneという言葉を言い慣れている人たちは「アイフォーン」とは言わず、「アイホ」や「アホン」、「アイフォ」と発音している事も判明した。別に略しているわけではなく、会話のなかでそのように短く発音してしまうようだ。

写真: ロケットニュース24.

このニュースの元記事を読む

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年1月26日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。