キ・ソンヨン選手の猿マネに韓国ネットユーザーの間で議論白熱

キ・ソンヨン選手の猿マネに韓国ネットユーザーの間で議論白熱

1月25日、今年初のサッカー日韓戦は、120分間の死闘を繰り広げるも決着がつかず、PK戦にもつれ込み、日本が見事に勝利を収めた。かなりの好試合であったのだが、前半23分にPKゴールを決めた奇誠庸(キ・ソンヨン)選手が、カメラ前で猿の顔マネをしていたのだ。さらにこの猿顔パフォーマンスについて、本人が「日本人をバカしていたものだった」と、Twitterで告白。韓国のインターネット上で賛否入り乱れて、激しい議論が巻き起こっているのだ。

前半23分、ペナルティーエリア内からPKを決めた奇選手は、仲間の祝福を受けるなか、カメラに向かって猿の顔マネをしてみせた。これを見ていた多くの韓国視聴者は「日本人を猿に例えている」と理解し、すぐさまネット上で「ウケた!」、「おもしろいパフォーマンス!」と、好意的な反応を見せた一方で、「全世界が見ている場で、品がない行動だ」、「フェアプレーの精神に反する」といった批判の声も相次いだのである。

パフォーマンスについて、奇選手自身がTwitter上で弁明。「観客席にあった旭日旗をみたら涙が出そうで…」と、猿顔が日本人を意味していたことを告白したのだ。この発言に韓国のネット上で賛否両論巻き起こり、一部からは「国際問題にもなりかねない。弁明しろ!」との声が上がっている。しかし奇選手は、「僕は選手である前に、大韓民国の国民です」と反論している。

このことを報じている韓国ニュースサイトのNTNは、「旭日旗とは、日本の軍国主義を象徴するもの」として、旭日旗に対して韓国人が穏やかならざる感情を持っていることを説明している。奇選手もその1人だったのかも知れない。ちなみに韓国のネットユーザーからは、


あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2011年1月26日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。