真っ暗闇のなかでクレープを売る親子屋台

真っ暗闇のなかでクレープを売る親子屋台

アジアの中でも特にカンボジアは発展途上国だが、最近は観光地化などが進み治安もやや良くなってきており、旅行者が増えてきているという。しかし、国による道路や街灯などへの設備投資がまだまだ不十分で、国道沿いに街灯がなかったり、舗装がされていなかったりと、やや危険な状態は今までと同じようだ。

そんな状態でも、住民たちはたくましく生きている。国道沿いでクレープの屋台をしているソンタポさん親子は、夜になると国道沿いの歩道に出向き、屋台で商売を始める。しかし、街灯がないので真っ暗闇のなかクレープを焼くことになる。しかしそれでも、光は存在する。

そう、自動車から発せられるライトの光である。ライトによって一瞬だけ屋台が明るくなり、調理をすることができるし、お客さんに屋台の存在を知ってもらうことができるのだ。以前、コオロギのから揚げを売っているカンボジアの屋台を紹介したが、彼らも屋同じような手法で光を得て仕事をしている。

日本では山奥にでも行かない限り、どこにでも光が存在する。ここカンボジアでは、光はどこにでもあるものではなく、得ようと努力をしないと得られないものなのである。このクレープ屋台の親子は、自動車のライトで毎日クレープを焼いている。これからも、交通安全に気をつけて頑張ってほしいものだ。
 

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくり海外ニュースはいかが?

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2009年4月1日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。