チベットにはフトンを持参で旅行します

チベットにはフトンを持参で旅行します

チベットの首都・ラサ旅行をする人が特に気をつけなくてはならないのは高山病だ。標高が富士山の頂上とほぼ同じであり、そんな街を観光するのだから空気が薄くて当たり前だ。そんな高山病予防には、ラサに行く数日前から高山病予防の漢方薬を飲むことが有効とされている。それでも高山病にかかった場合は、すぐに標高が低い場所へ移動しよう。

そんなラサだが、多くのチベット人たちが巡礼のために遠い地からやってくる。老若男女問わず、多くの巡礼者が毎日やってくる。そんな巡礼者のうち、半分ほどの巡礼者に共通していることがある。それは何は? そう、フトンを持って移動しているのである。

そのフトンの使い道だが、もちろん道中で疲れたときに敷いて寝られるという利点もあるが、本当の理由は別にある。ラサへと向かう巡礼者たちは、うつ伏せになって地面に全身を密着させ、そして起き上がるという行動を何度も繰り返す行動をとる。それが一種の儀式なのだ。

その儀式をラサの寺院でする場合、何度も何度もその行為を繰り返さなくてはならず、体にダメージを受けるため、フトンを敷いて、そこにうつ伏せになることで体をダメージから守るのだ。

その行動派一度や二度ではない。何十回、何百回と繰り返すからこそ、そのフトンが必要となる。そして、またひとつ仏の道に近づくというわけだ。信心深いことは、心に安らぎを与えることにつながるという。巡礼者たちは、できるだけ健康に気を使いつつ、巡礼を頑張ってほしいものだ。
 

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくり海外ニュースはいかが?

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2009年4月1日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら