中国の鉄道チケットは外国人専用窓口じゃなくても買える!

中国の鉄道チケットは外国人専用窓口じゃなくても買える!

中国を広範囲で移動する場合、鉄道がいちばん便利でわかりやすく安価な手段といえるだろう。しかし外国人が鉄道チケットを購入する場合は、外国人専用窓口で幹部クラスのチケット取り扱い員に対し、パスポートを提示しなくてはならない。

その手続きはルールとはいえけっこう大変で、外国人たちは中国の鉄道に乗るとき手間がかかると不満を漏らしていることが多い。だが、中国全土でそうしなければならないわけではないのをご存知だろうか?

駅によっては、中国人と同じ窓口で鉄道チケットを購入することができるのである。しかも、パスポートを見せたり書類を書くことなく、乗る駅と行き先、日時を指定するだけですぐに購入できるのだ。そういう駅は地方に多く、わずらわしい思いをすることなく購入できる。

ちなみに、モンゴルの国境に近い二連浩特(エレンホト)がそのような駅のひとつで、他の駅から出発する鉄道チケットも予約することができる。中国新幹線のチケットも予約できるので、地方の鉄道駅で鉄道チケットを買っておくと、けっこう便利でラクチンだ。
 

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくり海外ニュースはいかが?

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2009年4月10日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。