ある物の一部です、惑星のようにも見えるコレはいったい何?

ある物の一部です、惑星のようにも見えるコレはいったい何?

一見、「NASAが発見した新惑星」と言われても、何ら不思議を感じないこの写真。実はこれ、ノルウェイの写真家のアート作品で、家にあるものの一部を撮影した作品である。その家にあるものとは、いったい何でしょう?

この写真は、クリストファー・ジョナサンの作品。彼は豪シドニーの大学を卒業後、写真家としての活動を始め、世界各地の展覧会に参加している。

その彼が昨年夏に、新たな写真集「Devour」を発売したのだが、これが現在に至るまで話題を呼んでいるのだ。というのも、家庭にあるものの一部を撮影した作品にも関わらず、まるで宇宙を感じさせるような作品に仕上がっているからである。

さて、そろそろ正解についてお伝えしたいと思う。まだ正解を知りたくないという人は、今しばらくお考えのほどを。正解はフライパンや、浅い鍋の底だ。こびりついた錆や傷が、まるで宇宙惑星のように見えるから不思議だ。普段は見えない裏側に、さまざまな表情を携えている。

参照元:npr(英文)

このニュースの元記事を読む

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2011年3月8日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。