猫ひろしが正直な気持ちを告白!「批判もあった」「猫の恩返しがしたい」などカンボジア『プノンペンポスト』のインタビューに答える

猫ひろしが正直な気持ちを告白!「批判もあった」「猫の恩返しがしたい」などカンボジア『プノンペンポスト』のインタビューに答える

2016年8月21日に行われるリオ五輪の男子マラソン。42.195キロを、世界中から集まった選手が一斉に走る。もちろんその中には、カンボジア代表の猫ひろし選手も入っている。

2011年にカンボジア国籍を取得したものの、参加資格を満たしていなかったことからロンドン五輪には出場できなかった猫選手。

しかし今回リオ五輪への切符をつかんだ彼は、カンボジアの『プノンペンポスト』のインタビューに応じ、今の正直な気持ちを語ったのだった。

・猫選手が明かしたオリンピックへの思い
8月19日、『プノンペンポスト』サイトに、猫ひろし選手のインタビューが掲載された。39歳のコメディアンであることから、本名、芸名に Cat という意味があることなどが説明された後、まずはオリンピック会場での過ごし方について話が及んだ。

「だいたいリラックスして過ごしていますよ」と述べた猫選手は、レースの3日前からは炭水化物を多く摂取するようにしていることや、オリンピック会場で各国選手との “国旗のピンバッチ” 交換が流行っていることなどを明かした。

・カンボジア人選手たちとの関係
カンボジアの公用語であるクメール語が話せないという猫選手だが、カンボジア人選手たちと仲良く出来ているのか? そう聞かれた猫選手は、次のように答える。

「私たちはアスリートなので、連れ立って飲みに出かけたりはしません。けれども、一緒に練習はしますよ。その後は一緒に休んだり、何かを食べに行ったりします。選手たちからクメール語を習ったり、逆に彼らに日本語を教えたりします。そうやって私たちは、コミュニケーションをはかっているんです」...続きを読む

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2016年8月19日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。