離婚しやすい職業 & 離婚しにくい職業ランキング

離婚しやすい職業 & 離婚しにくい職業ランキング

離婚しやすい人の傾向として、卒業写真でしかめっ面をしている、通勤時間が長いFacebook を利用しているなどが挙げられることは、これまでにお伝えしてきた通り。

色々な要因が結婚生活に作用するんだなあと驚いてしまうが、なんと職業によっても離婚率が高くなったり低くなったりするというではないか。そこで今回は、「離婚しやすい&しにくい職業」のランキングをお伝えしたい。

・離婚しやすい職業の第1位とは?
米バージニア州のラドフォード大学のマイケル・アーモット氏とショーン・マッコイ氏が、「離婚しやすい&しにくい職業」を調査したようだ。2008年に発表された調査結果だが、この度、海外メディア『indy100』に取り上げられて再び注目を集めている。ランキングは以下の通りだ。

【離婚率の高い職業 トップ15】(カッコ内は離婚率)
第1位:ダンサー&振り付け師(43.05%)
第2位:バーテンダー(38.43%)
第3位:マッサージセラピスト(38.22%)
第4位:カジノのメインキャッシャー、両替(34.66%)
第5位:押出機のオペレーター(32.74%)
第6位:カジノスタッフ(31.35%)
第7位:工場労働者(29.78%)
第8位:テレフォンオペレーター(29.30%)
第9位:看護人、在宅介護者(28.95%)
第10位:エンターテイナー、パフォーマー、スポーツ選手など(28.49%)
第10位:ポーター、コンシェルジュ(28.49%)

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2016年9月5日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。