世界初の「汁がたれないトマト」登場! 人々の反応は…

世界初の「汁がたれないトマト」登場! 人々の反応は…


世界初「果汁が垂れないトマト」が本日よりイギリスで発売される。

この新開発トマトのおかげで、切った拍子に汁が噴出して洋服を汚すことはなくなるそうだ。しかし、汁がたっぷり入ってみずみずしいところがトマトの良さでもあると思うのだが、トマトとして物足りなくないのだろうか。

このトマトをいち早く購入したエマ・ペティットさんによれば、味は少しも失われておらず、果汁だけが滴らないのでサンドイッチに挟むにはもってこいだという。これまで普通のトマトをランチボックスに入れると水分で箱がベタベタになっていたが、このトマトが広まれば過去の悩みになるだろうと断言している。

新トマトの開発は、元々オランダで1986年に研究が始まったもので、「長期トマト種子繁殖プログラム」の一環だった。栽培者が昨年、細かく正方形に切る料理技法「さいの目切り」にしても形が崩れないものを開発。早速市場に出回ることになった。

新開発トマトに対する海外の人々の声は次の通り。

・遺伝子組み換え食品を食べて大丈夫なの?
・次は乾いたイチゴでも開発するんだろうよ。
・生焼けのトマトサンドイッチが大好きな私としては、科学者はいい加減に食物をいじくり回すのを止めてほしい。
・人々はなぜ味のない果実を食べたがるのだろう。
・私は濡れやすトマトが好きなの! (この研究は)時間とお金の浪費だよ。

先ほどのペティットさんの話とは裏腹に、一般の人々は間逆の反応を見せている。サンドイッチを食べることが比較的多い彼らでさえ、果汁がたくさん入った従来のトマトが好きだという人が圧倒的に多いのには、正直ホッとさせられるのだが。


あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2009年4月29日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら