ヒドすぎる! ビンラディン容疑者急襲作戦の再現アニメ

ヒドすぎる! ビンラディン容疑者急襲作戦の再現アニメ

5月1日に米軍の急襲作戦により殺害された、国際テロ組織「アルカイダ」最高指導者ウサマ・ビンラディン容疑者。世界中でこの事実が報じられ、今後の動向が注目されているのだが、台湾でかなり過激な再現アニメーションが制作され、ネット上で話題となっているのだ。

それもそのはず、内容は皮肉たっぷりのもので、ビンラディン容疑者とされる人物が無残に銃撃を受けるだけでなく、なんと米兵におしっこをかけられる始末。さらには、オバマ大統領が悪魔として描かれているのである。

このアニメを制作したのは、台湾のアニメニュース制作会社「ネクストメディアアニメーション」だ。同社は過去にも、世界のニュースを取り上げ、過激な内容に脚色して世に送り出してきたのだ。今回のビンラディン容疑者殺害についても、パロディと言うには笑えない内容に仕立て上げているのである。

問題の内容なのだが、まず大統領が作戦についての声明を発表。壇上で説明をする政府高官を、大統領が蹴り倒しているのである。そして、隠れ家を突き止めた米軍が、寝室で眠る容疑者をライフルで蜂の巣に。さらに息絶えたであろう容疑者にショットガンを放ち、バズーカまで浴びせるのである。

驚いたことに、攻撃していた米兵たちは、容疑者の遺体におしっこをするのだ。パロディというには、あまりにも残忍すぎる。これだけではない。この後、悪魔に見立てたオバマ大統領が登場。容疑者と見られる人物に、非情な裁きを与えるのである。

Youtubeに公開されていた動画は、すでに削除されており、現在は動画共有サイトの「Dailymotion」で視聴することが可能だ。見てみたい方もいらっしゃると思うが、あまりにも皮肉が強すぎて、まったく笑えないので、ご覧頂く際はご注意を。

参照元:Dailymotion

このニュースの元記事を読む

あわせて読みたい

ロケットニュース24の記事をもっと見る 2011年5月4日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。